FC2ブログ

チャネリング Sophia

ソフィアは、新しい女性性エネルギーとして生まれました。シンプルで、且つ、深いメッセージです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

The Return Home(1)

ソフィア シリーズ 2年目

「家に戻ること」

2008年5月18日

チャネリング by レア、ハマン

日本語訳 ますみ


家に戻る


そして、このように、はじめましょう。

私ソフィアは、この静寂の日に入ります。
みなさんそれぞれのための、安らかな日々に入りましょう。

常に変化しているこの空間に、私たちは集まっています。
常に変容し、何度も、何度も新しい見方と変わり、
何度も何度も新しい色になり、新しい音となる、新しい瞬間です。
あなたを支える新しい瞬間が、このスペースに準備されています。
私たちは、この地球で出会いました。
宇宙の偉大なる場所で、あなたをサポートし、
あなたの経験をつくるための空間を差し出すために。

そして今日、私たちが分かち合う集いのエネルギーが、
新しい方法で流れることを赦してください。
今日は、このスペースの中に、1つの音の流れを赦すだけではありません。
この空間にともに来て流れる多くの違った音も赦してみましょう。
女性生エネルギーが目覚めています。
女性生エネルギーが戻って来ています。
この今という時に、戻ってきています。
あなたとともに、目覚めています。

そして同様に、この地球での新しい目覚めの道を見つけましょう。
地球のあらゆる所で、異なった大陸、様々な国や都市で、
目覚めが場所を占めるでしょう。
地球の周囲すべてが目覚めています。
女性生エネルギーには、本当に多くの顔、多くの声、多くの音があります。
地球すべての目覚めが始まっています。
耳を傾けるところから始まるように。

目覚めの帯が、地球の全周囲に伸びていることをイメージできますか?
その帯は、完全なるサイクルになる日、
1つの完成された円になる今日という日に近づいています。

地球の全周囲に、女性性エネルギーが再び存在しています。
独自のユニークな在り方で、輝いています。
それを感じる時間を持ってみましょう。
みなさんお一人おひとりが、それを実感できるよう、ご招待いたします。
それは、捉え難いわずかな、やさしい始まりです。
新しいバランスの始まりです。新しい平安の始まりです。
この地球の新しい開花のために。
あなたの内にある女性性エネルギーの目覚め、
そして地球の周囲にある女性性エネルギーの目覚めという
両者の目覚めによって、この開花は始まります。

女性性エネルギーをこの地球に、取り戻す人間たちがいます。
彼らは、この起こっている目覚めを赦しています。
また、この目覚めを観察している人間たちもいます。
そして、それに興味を持って、
この目覚めの中でこの愛を感じ受け取っている人間がいます。
この球体の周囲にいる、地球にいるそういった人間たちは、
かれらの人生や自己の道の中で、おこる出来事を不思議な一部として過ごしています。
そういったことに疑問を持つことや、
再び目覚める女性性エネルギーの一部であることを自己に赦しています。

この女性性エネルギーの絆は、地球を包み、
地球を運ぶ素晴らしい空間、器のようです。
ご存知のように、女性性エネルギーをとても後ろの方に受け入れていた過去では、
地球と女性性エネルギーの間には、偉大なる距離があり、
地球は、自己の地球の上に存在していました。
自然や動物たち、内なるサポートであってでさえもです。
信頼はなく、彼らを導く道がどこなのか知ることはありませんでした。
少しづつ少しづつ、女性性エネルギーが目覚めるにつれ、
地球はやさしく横になり、女性性エネルギーの安全な器へ降り身を沈めたのです。
女性性エネルギーの主たる目的、役割は、支え運ぶことです。
フルーツを支え包むボールのように、サポートを供給するために、
安全を供給するためにここに存在しています。

一体今までと、どんな違いがあるのか、身体で感じてみたいでしょう。
自己によって自己をサポートをし、
自分自身で強さを補充しなくてはならないと感じて、
自分自身で自分の道を歩み感じていた時と、
自分は支えられているのだと赦せた時とは、
どのような違いがあるか比べることを赦せるでしょう。

自分自身によって、すべてがあるのだと感じる時、
このサポートが欠けている時には、筋肉は緊張を始めます。
呼吸は浅くなり、強いられるようになり始めます。
自身の創造のエネルギーをブロックしはじめ、恐れを感じ始めるでしょう。
恐れとは、女性性エネルギーが欠けているという以外には、何もないのです。
恐れとは、地球で、あなたの人生で、身体の中で、
ただ女性性エネルギーが欠けているという状態以外、何もない空っぽの状態なのです。

それは、あなたの人間的部分が作った偉大な経験だったのです。
女性性エネルギーをこえた所に何があるのだろう?
太陽が沈んだままっだら、どうなるのだろう?
もし、海が乾き、砂漠になったらどうなるのだろう?
洪水、地震が起きたらどうなるのだろう?
もし地球がバランスを保てなくなったら、どうなるのだろう?
お分かりですね。
それは、あなたの魂からの深い好奇心だったのです。
あらゆることに覚悟を持っての興味深さ、外で見つけたいという好奇心だったのです。
もし、女性性エネルギーが遠のいて、ついには見えなくなったらどうなるだろう?
もし、女性性エネルギーを全く感じることができなくなったらどうなるのだろう?
もし、女性性エネルギーであるお金を失ったら、私の一部のお金を失ったら?
もし、身体や、私たちのすべての世界が、バランス外に出たらどうなるのか?
どんな種類の体験なのだろう?
どのように感じるのだろう?
すべてをどう思うだろうか?

あなたの魂は、それを体験し触れ感じるために、地球に来ました。
太陽が去ってしまったらどうなるか?
どんな感じがするのか?
あなたは、この体験を作るために、呼吸し、この体験を感じるために、
その身体の中に、ここに居るのです。
この最後の体験、最後の旅では、再びバランスへ戻る時間があります。
家に帰るのです。すべての叡智、私たちが作り出した体験の全てとともに、
新しいバランスを見つけるでしょう。

一枚の紙に1つの円を描くとしましょう。
あなたは、鉛筆の場所にいます。まず外側に向かって描きはじめます。
鉛筆は紙の上を滑って行きます。
遠くへとても遠くへ、出来る限り遠くへと。
腕が張って、もうこれ以上届かないところまで来た時には、
自ずから、そのラインは道を見つけるでしょう。
はじめの地点に戻る道を見つけます。
旅が戻るように、この円が閉じられるようにと。

これは、全く同じ場所に戻ることを、意味していません。
もし、あなたが旅をしたのなら、世界中を旅したのなら、
一ヶ月後、一年後、あるいは何年もの後に、
両親の元へ、我が家へ、慣れ親しんだ町に戻った時には、気付くでしょう。
同じ場所に戻ったのではないことに。
その体験は、今まさに閉じられようとしています。
このサイクルの終了です。
この冒険の幕が降ります。
そして、新しい体験、新しいアドベンチャー、新しい発見のための空間が生じます。

今私たちが生きている、この特別な時間の中で、
あなたの中の1つの冒険が終わり、終結、完成を捜しています。
この経験が完璧になるでしょう。
それは終わります。完全です。
女性性エネルギーを後ろに置き去り、できるだけ遠くへ、
孤独になっていた経験から離れ、あなたの中の何かが、あなたに言います。
「おいで、家に戻るよ。さあ、時間だよ。家に帰る時間だよ。」と
あなたの内側で呼吸し、あなたの外側で共にあるものと呼吸します。
新しい冒険のための区切り、あなたと共にいる物たちと一緒に、家に戻ります。
それらと、一緒に。
1つの体験は、2つの部分から成っていました。
あなたの中のこのサイクルは、今、終了したいのです。

この地球で今、何が目に見えるようになり、知覚されるようになったのか、
感じるようにと、私たちは、今日集まっています。
私たちは、地球が家路に向かっていることを観察しはじめています。
家にもどる、神々の家へ、元のはじめの時から、地球を支え包んでいたところへと。
地球は母の腕の中に、愛と安全の腕の中に、戻って来ています。
そして、あなたは、この地球上での緊張が分解するために導かれていること、
その緊張の分解が原因となって変化していることに気が付いているでしょう。
長い間地球の表面化で眠っていた緊張が、解放されることを願っています。
地球は今、恐れによって複雑に特徴され表れてきたすべての事、方法が、
解放されることを願っています。
地球は、今、手放すことを願っているのです。
地球は、今、柔らかい愛の流れの中に動くことを願っています。
地球が、あなたをいざなうでしょう。
「さあ、わたしと一緒に行きましょう。」と
ただ内なるところに鎮まります。


つづく






スポンサーサイト
家に戻ること | コメント:0 | トラックバック:0 |

The Return Home(2)

家に戻ること (2)


家に戻る2


これが、私たちが分かち合った旅の新しい部分、
あなたが今描いているアドベンチャーへの新しい章です。

あなたは、こう感じるよう招待されています。
自身を家に戻らせる、旅の最後の一瞬が来ている、と。
しかしながら、あなたのマインドは、家に帰るべきでないと提案し、
あなたの中の男性性エネルギーも、同様に家に戻るべきでないと提案するでしょう。
でも、あなたの中の深い深いところは、
家に戻るということが起こっていることを赦しています。

あなたがしなくてはならないことではありません。
それに向かってもがき、深みから出るのではありません。
あなたの中に深く沈むこと、
あなたを支えるものがあるのだと再び感じる許可証を、自分自身に与えることです。
永遠の愛があり、永遠の静けさがあります。忍耐を持ってください。
最後に休むように、あなたが家に戻るようにと招待するものがあります。
身体の緊張した感覚が、解き放されるよう、何かがあなたを招待しています。
ただ溶け出し、シンプルに流れるようにと、何かがあなたを誘います。
今までにない程の、深い心地良さに、何かがあなたをいざないます。

あなたは地球の息使い、笑い声をきくことができるでしょう。
地球は、あなたが先に一歩進んでほしいのです。
地球自身も、女性性エネルギーの安全の中へ沈むことを願っています。
地球は、我が家へ戻ることを望んでいます。
我が家に帰るのです。叡智のすべてが、家に戻る確かなときだと感じています。

あなたの中には、我が家に帰る確かな時だと感じる部分があります。
先月よりも、もっとあなたの内のこの部分を聞き取れるようになっています。
恐れを経験している間や、自分自身を何度も何度もジャッジする時、
またあなたの旅に入っている間は、その内なる声は言うでしょう。
「家においで!あなたの中心である家においで。」と、
あなたの腹部に沈むこと、わたしに支えられることを赦してください。
人生で、ずっと待ち望んでいたこの安全に支えられるのですから。
私ソフィアは、あなたを招待します。
みなさんが感じられるように、
「そうです。時間なのです。そういったことがらから去り、安全に戻る時です。」
そういったみなさんは、人生の新しい日の出の準備ができています。
そのみなさんには、この円を閉じる準備が整っています。
自己の深みに沈むように、あなたは招待されています。
我が家に戻るとは、どのような感じがするのか、観察してください。
そして、あなたのマインドが、どのように反抗し、
反乱するのか観察することになるでしょう。
あなたのマインドは、孤独、恐れていたことを思い出すように、
あらゆることを試みます。
なぜなら、あなたが恐れの中にいた時には、
そのようなパワフルな道をみたことがないからです。
あなたのマインドは、溶けるという経験をしたことがありません。
あなたが女性性エネルギーの安全の中に沈み、
柔らかく、やさしく、静かになったことがありません。

身体が待ちに待っていた瞬間です。
すべての部分たち、魂の側面たちすべてが、待ち望んでいた瞬間です。
地球が待っていた、人間が待っていた瞬間です。
素晴らしい天使たちのはじめのグループが、この安全に戻る準備ができている瞬間を。
この中に居てください。あなたのオアシスに。

私たちの旅のコースを通して、みなさん、とてもよい放浪者になりました。
私たちは、砂漠が存在していることを学びました。
水、果物はなく、安全が確保されていませんでした。
1つの岩砂から走り出し、荒々しい天候、厳しい環境に直面し、
本当に困難ばかりでした。

あなたの深みで、あなたのオアシスが待っています。
我が家にもどるよう待っています。
あなたのオアシスは、あなたが来ることを、木陰で休み、透き通った水を飲み、
甘美な空気を吸って、新鮮なフルーツを食べるよう待っています。
あなたのオアシスに戻ることを待っているのです。

それは、やさしいことです。永遠なる容易さです。
あなた自身の中に、沈ませることができます。
地球がやさしくなるように、あなたもやさしくなります。
すべてを引き渡し、手放すことができます。
我が家にもどることを待ち望んでいるこの愛を感じることを赦すことができます。
この愛があなたを待っています。
その愛が、あなたの名前を呼んでいます。
家に帰るよう招待しています。

家に戻ることは、いかなる強制でなされることでなく、どんな奮闘も必要ないのです。
あなた自身を流れるにまかせることができます。
自己が溶けることを赦し、観察してください。
あなたの家が、あなたを呼んでいます。
あなたの家が、あなたを抱きしめ、しっかりと安全に支えることでしょう。

そして今日、ここの特別な空間で、この物事が起こるために、
あなたの中の深いところに沈むことを赦しましょう。

幾人かのみまさんは、お気づきでしょう。
「あ~とても重く感じる。とても深く沈んでいる。
私のマインドは、もうこれ以上は働かない。
まるで大木の土の中にある根のようだわ。
粘土の固まりのようにも感じます。とても重く、静かだわ。」
また、このように叫ぶ部分もあるでしょう。
「外を見てご覧!信頼してはダメ!この安全におびき寄せられないで。
容易になるなんていう考え、バカなまねはやめなさい。」
もし良ければ、それらの部分がそこにあることを、ただ赦してあげてください。
彼らは、長い間、あなたを本当に良く守ってきたのです。
彼らが、出来る限りのベストを尽くし、あなたを維持し守ってきました。
でも、それによって、あなたは、自身を恐れ、自分自身を疑うようになりました。
もう、あなたには彼らは必要ありません。
その安全の中に、彼らを沈むようさせてください。
その安全の中に、あなたの中に沈むように。

あなたが今住んでいる地球も、これを知っています。
地球は、まだ激しく戦い、地球がゆっくりと受け入れている新しい安全、
サポートに恐れているエネルギーがあります。
しかし、こういった感覚を育てようとする部もあります。
「気をつけなさい。外をみるのです!」と叫ぶエネルギーがあります。
私たちは、恐れの中に留まるべきです。
私たちは、もがき続けるべきなのです。
私たちのマインドの語ることを信じ続けるべきですと。

地球の中の偉大な知恵は、金切り声を出し、
むち打ち、腕を振り回している部分を赦しているのです。
それらの部分がかき立てることを赦しています。
それは、今まさに起こっている方法をなされるままにと。
地球の愛に満ちた呼吸は、それらの恐れの部分たちに触れ、
内側で警告を鳴らし、パニックになっているところに触れて行きます。
女性性エネルギーの愛に満ちた呼吸は、その部分たちに触れ、
本当になんという愛、安全なのかと感じるよう助けるでしょう。


つづく





家に戻ること | コメント:0 | トラックバック:0 |

The Return Home(3)

家に戻ること (3)

家に戻る3


多くのみなさんは、どれほどに深みに恐れているのでしょうか?
湖を泳ぐ時、怖いと思いますか?湖の深さにゾッとするのでしょうか?
穴の中に入った時、地球の深さに脅えるのですか?
高いビルの最上階にいる時、あなたを待っている地上に金切り声を出すのですか?
あなたの身体、臀部、腹部の深さに恐れていますか?
長い間、あなたの恐れは、深いところには何かがある、悪魔がいる、
何か危険なものがあるといい、あなたを支えてきました。
あなたの恐れによって、女性性エネルギーのメッセージを破壊してきました。
恐れは、女性性エネルギーのメッセージを悪魔のように例え、
闇のモンスターにしました。
深みの中に引きずり込み、あなたを食い尽くすような闇のモンスターへと。

私たちは、今日、この恐れを熟知するようにお知らせしています。
多くのみなさんは、すでに女性性エネルギーの中に沈むことを赦し、
その安全を感じておられるでしょう。
そういった恐れは、あなたとその安全の間に立っています。
すべての恐れは、この安全、信頼のイメージに距離を保つようにします。
あなたの恐れによって、そのアイデアが作られました。
アイデアで作られたモンスターが、あなたの中心で待っているのです。
どん底へと深くおちるというアイデア。
あなたがその深みに沈むことは、本当に、そんなに叫ぶようなことでしょうか?
あなたを支え、運ぶものはないのでしょうか?

この恐れは、所有者としての場所を確保し、空の欠員で満たし、
あなたと安全との間に距離を保ちます。
その実在している恐れ、生き残るための恐れ、深さへの恐れ、破壊への恐れが、
あなたとあなたの内にある愛の源以外の何でもない
女性性エネルギーとの間に立っているのです。

そして、私はこの空間に、みまさんお一人おひとりを招待しています。
それらの恐れのイメージを、私たち皆で、熟考することが出来ます。
恐れが、愛に満ちた自然なものをどのように歪ませて来たかを見ることができます。
恐れは、あなたの中のアイデアに埋め込まれています。
恐れが、あなたにイメージを与えます。
今日わたしが招待したこの日、この瞬間、この素晴らしい愛に満ちた空間で、
それらのアイデアの隣に座りたいと望むでしょうか?
この恐れのイメージの存在とともにいて、ただ観察することを望みますか?
この恐れの向こうには、何があるのでしょうか?
身体の奥に沈むと本当に、どう感じますか?
地球がゆっくりと、この愛のエネルギーの中に沈むと、本当にどのように感じますか?
家に帰り、休むよう赦したら、本当にどう感じるのでしょうか?
その体験は、一体本当に何なのでしょうか?
この恐れのイメージをただ存在させることができますか?
そして、観察してください。本当にどう感じるかと。

あなたの恐れは、
とても世間慣れされた禁止の表示サイン以外、何ものでもありません。
やめなさい!行ってはなりません。ストップ!待ちなさい!
包まれるな。安全なんて感じるな。家に帰るなんて許してはならない!

もし、その表示サインを、道の脇に立たせたままにすると、どうなるでしょう?
この愛のエネルギーの腕に沈み、
ゆっくりとやさしく体験していくと、どうなるでしょうか?
あなたのイスに深く沈むとどうなりますか?
イスは、あなたを支えてくれていますか?
地球があなたを支えていることを赦すとどうなりますか?
また、地球がこの愛に満ちた神聖に支えられることを赦したときどうなるでしょうか?
恐れの向こう側には、本当に何がありますか?
この悪夢の向こう側には、何がありますか?
本当に何が起こっていますか?

恐れは、あなたへ一番最悪のイメージを見せるでしょう。
恐れは、あなたを退き戻します。
それ以外のものは、あなたへ与えることはありません。

あなたの中の愛の声が、あなたの内にある安全が、
その豊かなやさしい呼吸が、あなたの身体へ流れます。
永遠なる多くのものをあなたへ流します。
待合室に、留まっていたいのですか?
あなたの恐れを信じたいのですか?
それとも体験したいのでしょうか?
内なる過去の正しいストップ表示とあそび、
ダンスし続ける子供のようになりたいのでしょうか?
その子供は感じています。
何も怖いものなんてないや。
本当に意味ある表示なんてない。
本当に悪いことなんてない。
自分の中には愛しかない。
再び感じられるこの安全しかない。
ぼくたちは、もう一度、この安全を受け取ることしかない。

私たちの道で分かち合う、2番目の大切なステップは、
”安全、サポート、安心”です。

多くのみなさんは驚かれ、こう訪ねるでしょう。
「どうして安全は、単なる言葉としてしか訪れないのですか?
言葉だけでは、刺激になっていないようだわ。」
あなたは、言葉では感じとれないのです。
それでは、私ソフィアが、安全という体験をするようにご招待いたしましょう。
安堵感を体験することです。
あなたの中にある、ただあなたを支えるために存在している部分に、
再び支えられる体験です。
あなたの内にあるその部分は、彼女の腕の中で世界を包んでいます。
あなたに中のその部分が、彼女の腕の中であなたを包んでいます。
この日の私たちの集いを、彼女の腕の中で包んでいます。

再び、包まれる時です。女性性エネルギーの腕の中で休み、静まるときです。

あなたは、こう感じるよう招待されています。
何と遠いところまで行ったのか。どんなに安全を望んでいただろうか。
どんなに深く、この安全に沈みたかったことか、と。

私たちの集いを補助し、形づくり、サポートをしているイエシュアが、
彼自身の体験からあなたに語ります。
「安全の中に、深くあなたを沈ませてください。
その安全は、あなたが存在していることを赦しています。
あなたが動かすことができる山々があるのです。
人生の中に、もっとミラクルが現れるでしょう。」
イエシュアに会った多くの人間たちは驚きました。
今日、イエシュアに出会った人間たちも驚きたずねます。
どうして、そんなに信頼できるのですか?
致命的な病の人々を回復させられるとどうして確信が持てるのですか?
たとえ水の上を歩くこともできると、どうして思えるのですか?
このすべてのストップ表示の中、どうやって通り抜けるのですか?
死ぬことは悪いことでないなんて、どうして確信できるのですか?
神の子だということを、どうして信じられるのですか?
神は、本当にあなたを愛していると、どうして確実に感じられるのですか?
どうやって知るのですか?どうやって、形に表し、活かし生きるのですか?
イエシュアは、あなたと分かち合い、あなたを招待するでしょう。
あなた自身に沈み、ひとつひとつ呼吸をしましょう。
あなたの魂の腕の中で、あなたが生まれた時からある安全の中で。
あなたより何か偉大なものの中へ沈みましょう。
あなたは、神の子であると感じられる体験するでしょう。
あなたは、あなたの魂の子です。どんな時も何か大切な意味を持った子供なのです。

私たちは、完全なる円になるように自身を赦しています。
この日の私たちの集いを終えるにあたって、
あなたの望むような、私たちが分かち合う多くのエネルギー、
あなたのための特別なエネルギーを呼吸するよう招待されています。
あなたは、いつでも、この道を私たちと一緒にどれぐらい遠くに行くのか
自由に決めるように、招待されています。

そして、このように一緒に、はじめましょう。





日本語訳者への募金を、おねがいします。
郵便局 14410ー39599271 シンプル . ガーデン








家に戻ること | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。