FC2ブログ

チャネリング Sophia

ソフィアは、新しい女性性エネルギーとして生まれました。シンプルで、且つ、深いメッセージです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

The Bridge of Trust Part 2(2)

 ソフィア シリーズ

 チャネリング 10

『信頼の橋』パート2(2)

 2007年12月23日

 by レア. ハマン

 翻訳:ますみ

パリの橋


それでは、このように、始めましょう。

あなたは、背を後ろにもたれかかせ、心地良く感じるように、招かれています。
柔かくなり、あなたの身体の中深くを泳ぎ出します。
少しの間、私は、こう感じるように、あなたを招待しています。
人間の身体になった、その魂の一部分は、どれ程に、あなたを愛し、
今、あなたのために、ここに存在し、
あなたを抱きしめ、あなたを運んでいることでしょう。
もし、よろしければ、あなたの身体のお腹の奥に光を沈めることを許して下さい。
あなたの身体があなたを包んで行きます。
あなたの身体があなたを運んで行きます。
あなたの身体が、ここにあるということが、
どんなに心地良いものか、あなた自身を感じて下さい。
どのように素晴らしく感じるか、身体に委ねるのです。

この体験の間、あなたの身体からの愛、
そして、あなたをいかに直に包み、
忍耐強く運んでくれていたのかと感じる事でしょう。
もし、よろしければ、あなた自身の中に落ち着かせてる事を許して下さい。
あなた自身の中に、深く沈むことを。
あなたの一番深いところまで、沈みます。
あなたのお腹へ、あなたの中心へと。
あなたの中へ沈んで行くことにあなた自身を委ねて下さい。
そして、あなた自身を感じるところへ入ります。
あなたの魂が待っている扉を見つけるまで
とても深く沈んで行くことに、あなた自身を委ねて下さい。
あなたの扉に到着するまで、あなた自身に委ねるのです。
あなたの扉は、あなたを守るためにありました。
そして同時に、あなた自身の部分から、あなたを分かれさせてしまいました。

少しの間、この扉を感じるために、あなたをご招待いたします。
何の判断も持たずに、そこにある扉を感じて下さい。
感じてください。あなたを守り続け、そして同時に、あなたに仕切りをしていた事を。
感じて下さい。いかにその扉が強く、あなたの人生にも、この壁があることを。
感じて下さい。それは、あなたのために、
あなたが与えた仕事を遂行するためにあった事を。
この扉は、あなたが与えた仕事を果たす以外には、何の意味もありません。

また少しの間、感じることをあなた自身に許して下さい。
そして、ただ感じます。

もし、よろしければ、扉の向こうにいるあなたの魂を感じてみましょう。
そこに、あなたの魂が居ると感じることを、あなた自身に許してください。
このように感じて下さい。
あなたの魂は、あの扉の向こうにいます。
そして、今でも、あなたと何らかの繋がりがあります。
絆があります。
今もなお、あなたとあなたの魂の間には、愛の絆があり、あなたは、繋がっています。
この絆は、流れを許してくれます。
その壁がどんなに厚くても、問題はありません。
その扉がどんなに大きくとも、問題ではありません。
たとえ、どんなに古くて、あなたがその仕切りを通り抜けられなくとも、
あなたは、あなたの魂と繋がっています。



つづく   (3)
   




信頼の橋パート2 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<The Bridge of Trust Part 2(1) | ホーム | The Bridge of Trust Part 2(3)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。