FC2ブログ

チャネリング Sophia

ソフィアは、新しい女性性エネルギーとして生まれました。シンプルで、且つ、深いメッセージです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

The Experience of Life

ソフィア シリーズ

チャネリング 11

魂の愛 日常の体験 1               
               
by レア・ハマン

翻訳:てらもと らむ

落ち葉の木


そしてこのように始めましょう‥

私ソフィアはこうしてスペースに入ります。
流れる音楽の方にやって来ます。
音楽は行ったり来たり‥
ダンスを踊ったり‥海の波のようです。
このように私ソフィアは、一つの新しい趣きで入って来ます。
出会えるためのこの空間に。

地球での女性性エネルギーは、今新たに目覚めているところです。
女性性エネルギーは一人一人の人間の中で再び目覚めています。
目覚めの時なのです。

長い間、分離していた両極がこの時代に出会い、一つになります。
新しい方法でつながるのです。
この空間を意識しながら、感じながら開いていきましょう。
味わいながら、感じながら‥
新しい女性性エネルギーのスペースを開きましょう。
このスペースは私を支えてくれます。安全を与えてくれます。
大地とつないでくれます。
このスペースは私を丸ごと受け入れることを許してくれます。
女性性エネルギーはあなたの体の奥深く、あなた自身をほぐし、ゆったりさせます。

分かっていますね。
人間の意識は常に、人間でいることに恐怖を抱いています。
人間の体験や人生から、また身体から退散しようとする傾向があります。
多くの人々は一部分しか身体に住んでいません。
いくらかの人は全くそこにいません。メンタル(考え)の中に浮かんだり、
半分しか身体の中に住んでいません。
しかし女性性エネルギーはあなたを招待します。
来て下さい。来てあなたの身体を再び占めて下さい。
体の中にいて親指の先まで、あなたを流れさせて下さい。

あなたの身体を満たして下さい。
命を満たして下さい。
この命はあなたが存在するのを待っているのです。
あなたの魂はあなたが存在するのを待っているのです。

あなた方の多くが問います。
“再び魂と一緒になるために、私はどうしたらいいの?”
 
人間と魂の統合を私に任せて下さい。
私ソフィアの任務はみなさんとこのワークを分ち合い、
みなさんのサポートをすることです。
最初の一歩はあなたが今ここに“いる”ということです。
完全に いて ください。
時にあなた方は“中心感覚”と呼び、また“地球とつながる”とも呼んでいます。
私は“PRESENT いる ”と呼んでいます。
今そのようにあなたが いる ことです。
あなたの全ての部分と共に いる こと。
自分を心から信頼しているので、あなたはそこに いる ことを許可しているのです。

逃げる必要はありません。全くありません。
隠れる必要もありません。あなたを疑う必要もありません。
あなたは完全に丸ごとそこに いる ‥それを許せるのです。

私たちが開設したスペースで、あなたは完全に いる ことができます。
目覚めた人間や、活き活きと生きている人のように、存在していられます。
一人の人間として いる ことは、蘇生や活性化をわき上がらせるのです。
一人の人間として いる ことは、まるで花火のようなエネルギー、
そして創造性を生むことが出来るのです。
もしもあなたが いる ことを許し、この体験に没頭する許可を出したなら、
それらを実現させることが出来るのです。

このことは、観察するということではありません。
たとえば水族館にいる魚を見たい時、あなたがよくするように、
あっちこっちに泳ぐ魚をガラスごしに眺める、
そのような状態での観察‥そのことではありません。
私が言いたいのは、あなたが完全に体験の中に いる ことなのです。
今ここ、この時、あなたが生きているその体験と
一つになることについて話しています。

分かりますね、その意味が。
それはあなたの体験なのです。
活 き 活 き するということは、体験から生じます。
もしあなたが新たに体験を生きようとするならば、です。
あなたの体をあらたに感じ、命を満たす、ということが始動されるでしょう。
そして椅子に座っている一人の人間は、目覚め始め、創造的になり始めます。
長い間、あなたは観察し、何が起こるのかと長い長い間、待ちに待って来ました。
本当に長い時間、あなた自身は傍らに放置され、自分の人生をジャッジしされながら‥
そしてそれでもあなたの命は待っていました。

今日、切り開いたスペースは、あらたに新しく生きるよう、あなたを招待しています。
新しい方法で、活き活き生きられるために。
何かを証明することが目的ではありません。
特別に素晴らしくなるとか、成功するためにとかでもありません。
他の人々より優れているために‥というようなことでもありません。
それはあなた自身の人生に参加すると言うことです。
足りない素材は あ な た です。
それが人生を歪曲するのです。
それは あ な た です。
あなたの人生の舞台に場を作るのは、 あ な た  なのです。


つづく  2



魂の愛 日常の体験 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<The New Center(4) | ホーム | The Experience of Life 2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。