FC2ブログ

チャネリング Sophia

ソフィアは、新しい女性性エネルギーとして生まれました。シンプルで、且つ、深いメッセージです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

The Return Home(2)

家に戻ること (2)


家に戻る2


これが、私たちが分かち合った旅の新しい部分、
あなたが今描いているアドベンチャーへの新しい章です。

あなたは、こう感じるよう招待されています。
自身を家に戻らせる、旅の最後の一瞬が来ている、と。
しかしながら、あなたのマインドは、家に帰るべきでないと提案し、
あなたの中の男性性エネルギーも、同様に家に戻るべきでないと提案するでしょう。
でも、あなたの中の深い深いところは、
家に戻るということが起こっていることを赦しています。

あなたがしなくてはならないことではありません。
それに向かってもがき、深みから出るのではありません。
あなたの中に深く沈むこと、
あなたを支えるものがあるのだと再び感じる許可証を、自分自身に与えることです。
永遠の愛があり、永遠の静けさがあります。忍耐を持ってください。
最後に休むように、あなたが家に戻るようにと招待するものがあります。
身体の緊張した感覚が、解き放されるよう、何かがあなたを招待しています。
ただ溶け出し、シンプルに流れるようにと、何かがあなたを誘います。
今までにない程の、深い心地良さに、何かがあなたをいざないます。

あなたは地球の息使い、笑い声をきくことができるでしょう。
地球は、あなたが先に一歩進んでほしいのです。
地球自身も、女性性エネルギーの安全の中へ沈むことを願っています。
地球は、我が家へ戻ることを望んでいます。
我が家に帰るのです。叡智のすべてが、家に戻る確かなときだと感じています。

あなたの中には、我が家に帰る確かな時だと感じる部分があります。
先月よりも、もっとあなたの内のこの部分を聞き取れるようになっています。
恐れを経験している間や、自分自身を何度も何度もジャッジする時、
またあなたの旅に入っている間は、その内なる声は言うでしょう。
「家においで!あなたの中心である家においで。」と、
あなたの腹部に沈むこと、わたしに支えられることを赦してください。
人生で、ずっと待ち望んでいたこの安全に支えられるのですから。
私ソフィアは、あなたを招待します。
みなさんが感じられるように、
「そうです。時間なのです。そういったことがらから去り、安全に戻る時です。」
そういったみなさんは、人生の新しい日の出の準備ができています。
そのみなさんには、この円を閉じる準備が整っています。
自己の深みに沈むように、あなたは招待されています。
我が家に戻るとは、どのような感じがするのか、観察してください。
そして、あなたのマインドが、どのように反抗し、
反乱するのか観察することになるでしょう。
あなたのマインドは、孤独、恐れていたことを思い出すように、
あらゆることを試みます。
なぜなら、あなたが恐れの中にいた時には、
そのようなパワフルな道をみたことがないからです。
あなたのマインドは、溶けるという経験をしたことがありません。
あなたが女性性エネルギーの安全の中に沈み、
柔らかく、やさしく、静かになったことがありません。

身体が待ちに待っていた瞬間です。
すべての部分たち、魂の側面たちすべてが、待ち望んでいた瞬間です。
地球が待っていた、人間が待っていた瞬間です。
素晴らしい天使たちのはじめのグループが、この安全に戻る準備ができている瞬間を。
この中に居てください。あなたのオアシスに。

私たちの旅のコースを通して、みなさん、とてもよい放浪者になりました。
私たちは、砂漠が存在していることを学びました。
水、果物はなく、安全が確保されていませんでした。
1つの岩砂から走り出し、荒々しい天候、厳しい環境に直面し、
本当に困難ばかりでした。

あなたの深みで、あなたのオアシスが待っています。
我が家にもどるよう待っています。
あなたのオアシスは、あなたが来ることを、木陰で休み、透き通った水を飲み、
甘美な空気を吸って、新鮮なフルーツを食べるよう待っています。
あなたのオアシスに戻ることを待っているのです。

それは、やさしいことです。永遠なる容易さです。
あなた自身の中に、沈ませることができます。
地球がやさしくなるように、あなたもやさしくなります。
すべてを引き渡し、手放すことができます。
我が家にもどることを待ち望んでいるこの愛を感じることを赦すことができます。
この愛があなたを待っています。
その愛が、あなたの名前を呼んでいます。
家に帰るよう招待しています。

家に戻ることは、いかなる強制でなされることでなく、どんな奮闘も必要ないのです。
あなた自身を流れるにまかせることができます。
自己が溶けることを赦し、観察してください。
あなたの家が、あなたを呼んでいます。
あなたの家が、あなたを抱きしめ、しっかりと安全に支えることでしょう。

そして今日、ここの特別な空間で、この物事が起こるために、
あなたの中の深いところに沈むことを赦しましょう。

幾人かのみまさんは、お気づきでしょう。
「あ~とても重く感じる。とても深く沈んでいる。
私のマインドは、もうこれ以上は働かない。
まるで大木の土の中にある根のようだわ。
粘土の固まりのようにも感じます。とても重く、静かだわ。」
また、このように叫ぶ部分もあるでしょう。
「外を見てご覧!信頼してはダメ!この安全におびき寄せられないで。
容易になるなんていう考え、バカなまねはやめなさい。」
もし良ければ、それらの部分がそこにあることを、ただ赦してあげてください。
彼らは、長い間、あなたを本当に良く守ってきたのです。
彼らが、出来る限りのベストを尽くし、あなたを維持し守ってきました。
でも、それによって、あなたは、自身を恐れ、自分自身を疑うようになりました。
もう、あなたには彼らは必要ありません。
その安全の中に、彼らを沈むようさせてください。
その安全の中に、あなたの中に沈むように。

あなたが今住んでいる地球も、これを知っています。
地球は、まだ激しく戦い、地球がゆっくりと受け入れている新しい安全、
サポートに恐れているエネルギーがあります。
しかし、こういった感覚を育てようとする部もあります。
「気をつけなさい。外をみるのです!」と叫ぶエネルギーがあります。
私たちは、恐れの中に留まるべきです。
私たちは、もがき続けるべきなのです。
私たちのマインドの語ることを信じ続けるべきですと。

地球の中の偉大な知恵は、金切り声を出し、
むち打ち、腕を振り回している部分を赦しているのです。
それらの部分がかき立てることを赦しています。
それは、今まさに起こっている方法をなされるままにと。
地球の愛に満ちた呼吸は、それらの恐れの部分たちに触れ、
内側で警告を鳴らし、パニックになっているところに触れて行きます。
女性性エネルギーの愛に満ちた呼吸は、その部分たちに触れ、
本当になんという愛、安全なのかと感じるよう助けるでしょう。


つづく





家に戻ること | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<The Return Home(1) | ホーム | The Return Home(3)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。